Color

Please take me to the place where I used to be.
Nothing is there. Do you remember?You were there…

何もかもが同じ色に染まるような日。
音が流れたら、そんなふう。
ずっとそうして生きていた日々が
誰の心にもあるはず。

生まれたばかりの頃に感じた世界。
穏やかな光とベランダに感じる母。
全ては、光に満ちていて
全ては、形がなかった。
全ては、自分の中にさえあるような。

今も、時々
明日も、昨日も、結構近い距離で。
そうすると、体がない感じで。
何も伝えていなけれど
何もかも伝わったようで
満たされるという言葉がリアルになる。

不思議という上手な言葉で
全部を表現するにはもったいないほどの。

今を見送っても怖くないほどに
ここにいることを感じる。